大学で出会いが欲しいならサークルに入るべき理由3つ!

大学生

大学に入って恋人がほしいけどなかなかいい人が見つからない、そもそも学部で集まることがあまりないから名前すら覚えられないし・・・

そんなあなた!そんな風に過ごしていたらあっという間に恋人ができないまま卒業を迎えてしまいますよ!

出会いが欲しいならサークルに入ることをおすすめします。いろいろな学部からメンバーが集まるので友達も作りやすいですし、イベントが多いサークルだと気になる異性と近づけるチャンスが多いです。

あれ?サークルに入ったくらいで恋人なんてできないでしょ。

そんな方も多いかと思いますので、この記事では大学で出会いを求めるならサークルに入るべき理由を5つ紹介します。

サークルには趣味が同じ人が集まりやすい

サークルにもいろいろジャンルがあります。大きく分けるとテニスやバドミントンなどの体育会系サークルや、吹奏楽部などの文科系サークルがあります。変わったサークルだと天文観測サークルやスイーツ同好会などがありました。

あなたの興味があるサークルはありますか?もし興味があるサークルがあるなら一度見学に行ってみることをお勧めします。そのサークルにはあなたと趣味の合う人が集まっていることがおおく、友達も増えます。

ただ、出会い目的なのであればある程度まとまった人数が所属している大きなサークルであることと、男女比が5分5分もしくは異性の割合が少し多いサークルを探したほうがいいです。

サークルに入ると同級生以外の年代との出会いが増える

個人的にこれが一番重要なポイントかなと思います。これまでに恋人のいたことがある方ならあまり関係ないかもしれませんが、今まで恋人がいたことがない人は年下や年上の人と触れ合う機会を増やしてみると恋人ができる可能性があります。

あなたには兄弟がいますか?あくまで私の私見ですが、年下の兄弟がいる人はやはり年下の人の扱いがうまく、年上の兄弟がいる人は年上の人とうまく付き合っている印象があります。

つまり、弟がいる人は年下の男性と付き合うとうまくいきますし、兄のいる人は年上の男性と付き合うといいということです。

サークルには1年生から4年生まで所属しているので、年齢層は幅広いです。今までほかの年代と交流がなかった人も年上の人に気に入られたり、年下の人に頼られたりして恋仲に発展するケースも見込めます。

サークルのイベントで仲良くなれる

学園祭とかのイベントを思い出してみてください。なぜか周りの人といつもより仲良くなれた気がしませんか?イベントに参加することによって、何かを達成するという同じ目標に焦点が定まるので、一体感が生まれやすいです。

また、イベントの準備で普段はあまり会話しない人とも接する機会が増え、新しい出会いを作るチャンスです。

ただ、あまりハードなイベントばかりだと人任せにするメンバーが出てきて仲が悪くなる可能性もあるので注意が必要です。

まずは勇気を出してサークル見学に行ってみよう!

さて、大学で出会いを作るならサークルに入るべき理由を紹介しました。サークルとひとくくりにしても、ジャンルによってはサークルの性格も異なってきます。

はじめから出会い目的にサークルに入った人が多い団体があれば、真面目に目的を持って活動しているサークルもあります。

出会いが欲しいからサークルに入りたいとはいっても、あまり出会い目的の人が集まっているサークルだと恋人ができても長続きしないかもしれません。そこは人にもよるので、まずは異性を見る目を養いましょう。

スポンサーリンク

コメント